配送状況の確認はこちら

お荷物の配送状況を検索できます。お知らせした番号をご入力下さい。

配送について

当サイトで商品を注文頂きお客様からの入金の確認が取れ次第、発送手続きに移ります。
シンガポールの数拠点から商品の発送を行っていますので商品によっては別送とさせて頂く場合がございますが、ご了承下さい。

商品の発送時に海外小包(海外郵便)の荷物追跡番号が発行されますので、当サイトの配送番号窓口もしくは郵便局の追跡窓口から荷物の配送状況がご確認頂けます。この追跡番号はメールにてお客様にお知らせ致します。

荷姿に関してはお客様のプライバシーを考慮し商品名の記載は一切行わず通関時に必要な書類と宛先だけの至ってシンプルな見た目になっています。

発送手配後に郵便追跡番号をメールにてお知らせ

入金の確認が出来ましたらすぐに発送手続きに入ります。
発送手続きの完了後に配送番号(郵便追跡番号)をメールでお客様にご連絡致します。
国内通販と流通における種類が異なり国の通関・空輸・陸送など様々ですが、配送番号からどこに荷物があるのか配送状況を把握出来るためご安心して頂けます。

※日本国内とは勝手が異なり配送番号の発行・反映までに数時間から2日ほどかかるケースがあります。
これに関しては当サイトもしくは郵便局ホームページにご購入いただいた商品の配送番号をご入力頂ければ配送状況をいつでも簡単に把握する事が可能です。
こういった商品追跡システムは海外製品を日本で購入し届けてもらう際にとても使い勝手が良く重宝します。海外製品を購入する場合は発送元の国や届け出先の国の税関を通らなくてはならずこのシステムが導入される前は「商品が今どこにあるのか分からない」といった不安がありましたが、現在は商品の配送状況が手に取るように分かるため気軽にショッピングをお楽しみ頂けます。

外装に商品名を記載しない

一般的に宅配物の伝票には品名が記載されるケースが多く、海外医薬品を個人輸入する際にも医薬品名が記載されるのではないかと危惧される方も多いでしょう。
個人輸入する医薬品のほとんどはプライベートな問題に使用する事が多くその中身を知られたくない・困ると思うのは当然です。
当サイトではそんなお客様の気持ちを考慮し商品名の記載は一切致しません。通関時に必要な書類と宛先だけの至ってシンプルな見た目になっています。
外装をみると海外から何か個人輸入した荷物が到着したのは分かりますが、見た目からは何を購入したのか全く判断出来ません。
従って第三者が伝票を見て何を購入したのかを知られるリスクはもちろんありませんのでお客様のプライバシーは守られます。

個人名義宛にしか配送出来ない理由

海外医薬品を個人輸入する際に受取先を自分ではなく会社もしくは何かのグループ名にしたいと考える方もいらっしゃるかもしれません。
ですが海外医薬品を個人輸入する場合に薬事法で「個人使用に限って認められる」という決まりがあります。
個人で使うのは良いけれど自分以外の他人に譲渡・販売するのはNGつまり輸入自体不可であり、法律違反になるのです。
「会社名義だけど自分しか使わないよ」といくら言っても会社名義等になっている時点で個人使用する証明が出来ません。
会社名だけを見ると個人使用なのか判断し難いため、個人名義以外の荷物は税関で自己使用目的での輸入ではなく販売目的とされ止められてしまうケースもあります。
もし個人名義宛以外での配送を希望する際は最寄りの郵便局書留でご注文下さい。

また受取先が個人名義であっても購入者の性別に薬が適していない場合にも個人輸入が出来ないため注意が必要です。

安心のお約束

商品到着100%・商品名記載ナシ・メーカーの正規品のみ販売・処方箋不要

新着のお知らせ

もっとお知らせを読む>>