配送状況の確認はこちら

お荷物の配送状況を検索できます。お知らせした番号をご入力下さい。

まつ毛育毛剤 ルミガン・ケアプロストの効果と副作用

まつ毛の重要性

まつ毛には埃などの異物から目を守る他に目力をアップさせ女性としての魅力をより高める効果があります。実際に化粧品コーナーを見ているとマスカラや付けまつ毛などまつ毛の長さやボリュームを上げるような商品がたくさん並んでいますね。
化粧品でボリュームアップさせるのもひとつの手ですが、元々のまつ毛が長く量も多ければメイクは更に映えスッピンにも自信が持てるようになるでしょう。
特にアジア人は顔の凹凸が少なく全体的にのっぺりした顔をしているので、まつ毛が長く太くなる事で顔に陰影が作られ小顔効果も期待出来ます。
髪の寿命が4年~6年である事に対しまつ毛は1ヶ月~3ヶ月とされておりとても短いです。よって積極的にまつ毛育毛を行いまつ毛が成長しやすい環境を整える事が重要だと言えますね。

まつ毛育毛とは?

日本人の平均的なまつ毛の長さをご存知ですか?長さは約1㎝前後、上まつげ100~150本、下まつ毛50~75本生えると言われていて、一定の長さまで成長した後約1~3ヶ月で自然に抜けます。
ですがビューラーやマスカラなどでまつ毛はダメージを受けほとんどの場合成長を遂げる前に抜け落ちてしまいます。
ですがまつ毛を伸ばしてぱっちりとした魅力的な目にしたいのは女性なら誰でも願う事ですよね。具体的にまつ毛育毛を行うには3つの方法があります。
1医薬品でまつ毛育毛
発毛効果のある成分が含まれていてまつ毛の量が少ない人に適しています。医薬品なので発毛効果はとても高い反面副作用のリスクがあります。
2医薬部外品でまつ毛育毛
含まれる有効成分の濃度に上限があるので医薬品と比べると効果は劣りますが、その分副作用のリスクも抑えられるメリットがあります。細く短いまつ毛に適しています。
3化粧品でまつ毛育毛
3つの中で最もメジャーなまつ毛育毛法で一般的にまつ毛美容液と呼ばれています。まつ毛が成長しやすい環境に整えコシ・ハリを保ち、メイクによるダメージからまつ毛を守る効果もあります。
やはり確実にまつ毛を生やしたいなら1の医薬品によるまつ毛育毛がおすすめで中でも「ルミガン」は発毛効果が非常に高い事で有名です。

ルミガンの有効成分ビマトプロストの働き

ルミガンは高眼圧症や緑内障の点眼薬として使われていましたが、毎日使用している患者のまつ毛が長くなるケースが相次ぎまつ毛育毛剤として製品化される事となりました。
これはルミガンに含まれるるビマトプロストの働きによるもので、
・毛包を刺激しまつ毛を太くする
・まつ毛の成長期間を長くする
・メラニン色素の生産を活発にする
などの効果があります。毛包が刺激を受ける事でまつ毛が太くなり、成長期間が長くなればその分まつ毛は長く成長し、メラニン色素の生産が活発だとまつ毛はより黒くはっきりした印象になります。(ルミガンの使用方法)
使い方は至ってシンプルで1日1回メイクオフしたまつ毛の根元にサッとひと塗りするだけです。ただ欲張ってつけ過ぎると肌トラブルを引き起こす原因となるのでご注意下さい。
また他にも目の感染症を防ぐためにもルミガンを塗る際に使用するアイブラシは清潔なものを使うようにしましょう。使い捨てタイプのアイブラシなとがとても便利です。
ルミガンはビューラーをしてマスカラを塗ったり付けまつ毛を装着する手間を考えたらとても手軽そうですね。

ルミガンの副作用

まつ毛育毛においてとても優秀な働きをするルミガンですが副作用があります。
まつ毛の根元に塗る際にはみ出した皮膚部分に色素沈着を起こす場合があるので、できる限りまつ毛のきわに塗るようにして下さい。万が一はみ出してしまったらティッシュオフすると良いでしょう。ルミガンで生じた色素沈着は使用を中止すれば自然と薄くなります。またこの色素沈着ですが予防する方法があって、ルミガンの使用前にスキンケア用のクリームまたはワセリンなどをまぶた、目尻、下まぶたに塗ると薬液が浸透するのを防げます。
他にも目の充血・痒み・ゴロゴロするなどといった違和感が生じるケースもあります。ルミガンは緑内障や高眼圧症といった目の治療薬に元々用いられるので大きなトラブルはありませんが、目に違和感を感じたり使用を中止しても症状が長引く場合はすぐ眼科を受診するようにしましょう。

安心のお約束

商品到着100%・商品名記載ナシ・メーカーの正規品のみ販売・処方箋不要

新着のお知らせ

もっとお知らせを読む>>